特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

背景画像

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

ニュース2016.03.31
OSG タップ【OTT-3P-OH4-M12X1.25】(ねじ切り工具・ハンドタップ)【送料無料】
ニュース2015.12.21
1/48 O-2A スカイマスター

背景画像

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

  • 緊急雇用創出基金事業(地域人づくり事業)



  • 商品詳細
    サイズ
    商品説明
    【特長】
    ●Line50シリーズはグレアレスダウンライトとしては業界最小(※2015年10月現在 山田照明社調べ)の開口径φ50を実現しました。繊細に設計されたアルミ削り出しの鏡面コーンがあらゆる雑光を遮蔽し、光だけが存在する究極の空間を創り出します。
    ●極小の開口寸法でありながら、ダイクロハロゲン65W相当の光量を生み出します。
    ●メッキ処理にこだわりグレアを軽減、光の反射を抑えて、きれいなグレアレスを実現しました。
    ●従来品よりも明るさのパワーを45%アップしました。

    【仕様】
    ●Line50(ライン50)
    ●LED一体型
    ●ベースタイプ グレアレス
    ●シングルレンズ
    ●従来光源相当:ダイクロハロゲン65W相当
    ●電源別置型
    ・PWM調光:TG-396TG-395(別売)
    ・位相調光:TG-422(別売)
    ●配光角度(°):50ワイド
    ●グレアカットオフ(°):30
    ●天井切込穴(mm):φ50
    ●取付可能天井厚(mm):5~25
    ●器具寸法(mm):幅φ58×出1.2×埋込深114
    ●重量(kg):0.2
    ●材質:トリム アルミ(白色塗装)コーン アルミ(銀色鏡面仕上)
    ●適合オプション:ハニカムルーバー(TG-415)

    《LED》
    ●光色:電球色
    ●色温度(K):2700
    ●演色性(Ra):82
    ●定格光束(lm):577
    ●消費電力(W):10.3
    ●固有エネルギー消費効率(lmW):56.0
    ●被照射物近接限度(m):0.1
    ●LEDモジュール寿命(h):40000

    【ご注意】
    ※電源は別売です。別途お求めください。
    ※調光対応詳細は使用する電源ユニットをご参照ください。
    ※別置電源の取付高が必要です。
    ※LED素子にはバラツキがあるため、同一形名の器具においても光色・明るさが異なる場合があります。
    ※別売電源にTG-395・422をご使用いただくと、TG-396と比べて約75%の明るさ(ダイクロミラーハロゲン50W相当)で点灯させる事も可能です。
    ※照明器具には寿命があります。器具周囲の温度が高い場合、点灯時間が長い場合は、寿命が短くなります。
    ※設置して8~10年経つと、外観に異常がなくても内部の劣化が進行しています。点検・交換をおすすめします。
    ※点検せずに長い期間使い続けると、まれに発煙・発火・感電などに至るおそれがあります。

    ※取り付けには電気工事士の資格をもつ方の工事が必要となります。


    送料について
    ■送料
    送料無料。但し、沖縄・離島を含む(一部配送不可地域)のご注文は配達不可のためキャンセルさせて頂きます。

    画像はイメージです。
    カラー・サイズが異なる場合がございます。
    商品名・仕様をご確認ください。

過去の記事一覧へ

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

Japan Data Vision Company Profile

日本データビジョン 企業情報

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

retara

"採用コンシェルジュ"派遣

特売 LED一体型ダウンライトベースタイプ ダイクロ65W相当 電球色 グレアレスタイプ DD-3447-LL-ダウンライト

セミナー情報

お問合せ

採用情報

キャリア採用

トップに戻る